『当面の悪材料は出尽くした』って上がり続けないの?

昨夜はダウが少し下落。ナスダックとSP500は少し上昇。
そして、本日の東京は少し下落。

■2020.05.11の終値 (増減は前日比)
ダウ          24,221.99           -109.33 (-0.45%)
■2020.05.12の終値 (増減は前日比)
日経平均       20,366.48         -24.18 (-0.12%)
TOPIX        1,476.72          -3.9 (-0.26%)

昨日買ったJALは、本日-3.41%。はやくも損失発生です。

でもいいんです。コロナ打撃銘柄として象徴的なJAL。
まあ、これは192,400円で買ったスケールです。
ここが、なにがあっても上がって行ってたら、コロナバブルは継続。
落ち始めたら実体経済反映開始で、JAL売ってベア買い直します。

それから今日は、トヨタが下落しました。

21年3月期が79.5%の減益予想と発表されたからなんでしょうけど、なんで落ちたのか?

『これで当面の悪材料は出尽くした』って買われるのが私の予想なのですが、ちょっと気になるところではあります。

今のところ、ETFも国内個別銘柄も真っ赤っか。
米国株だけが好調なのですが、そろそろ、心配になってきました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL