退職して収入が無くなったら、国民年金は翌年3月まで払っておいた方が税金が得かも

※この記事は2020.03時点の情報で書いています。今後制度が変わることがあると思いますのでご注意ください。

すっごい、せこくて、ちんまい話ですがご容赦を。

私の場合、11月に退職しまして、厚生年金から国民年金になりました。

年金を払うと、その分は社会保険料控除になります。

翌年以降は、収入がどうなるか分かりません。仮に無収入だったら所得税も取られませんから、社会保険料控除があっても意味がありません。

国民年金は、年内に翌年の3月分まで払う事が出来ました。

年内に収めると、2019年の社会保険料控除に加算できます。

という事で、たぶん、5,000円くらい得しました。

図にすると以下のようになります。

まあ、翌年もたくさん稼いだら関係ないのですが・・・。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL