退職100日

退職して、おおよそ100日余りが経ちました。

退職前の有給消化中に、ちょこっと旅行などしましたが、退職してからはこれと言って遠くに出かけたりもしていません。

映画見たり、美術館行ったりとか、近場にはちょくちょく出かけますが、遠くに出かけたりはしていません。

ではそれ以外に何をしているかというと、これからどうするか考えたり、どんな商売がいいかリサーチしたり、ブログ書いたり、本読んだり。

そして、2ヶ月を過ぎた辺りから、だんだんと、一日が経つのが早くなってきました。子供のころの夏休み、初めの10日は長いけど、最後の10日はあっという間というあの感覚でしょうか。

別に仕事をしている訳ではありませんので、この表現はあまり適切ではないかもしれませんが、自分の生産性が落ちているのを感じます。

もともと、これとは別にブログを書いていて、退職したのを機に、もっとたくさん書こうと思っていたのですが、ペースは退職前とほとんど変わりません。むしろ落ちているかも。( もともとブロガーとかそういうのではありません。時々書く程度です。 )

本人特定が可能なブログなので、退職したと書くべきか迷いがあって、それが邪魔をしているのかもしれません。

書こうと思えば、一日中だって書ける訳ですが、一つ書いたらすっかり満足してその日は終了。本も一冊どころか一章読んだら、よし。みたいな。

このブログにしても、結局書き始めたのが退職後3ヶ月経って漸く一記事目。しかも、一つ目の記事を書いて2つ目を書くまで1週間以上。

かといって、別に昼まで寝ているわけではありません。7時台に起きています。ずっとテレビ観ているとか、そういうこともないですから、私の時間はどこに行っているのでしょうか。

そして、退職直後よりこの傾向が顕著になって来ていて、このままでは不味いと最近感じ始めております。

今は退職金も失業手当もありますから、いいんですが、そう長くは持ちませんから、何とかしないと。

さて、どうなることやら。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL