退職エントリ ?

世の中には、退職エントリなるものがあるようです。特にIT業界にそういう文化があるらしい。

かくいう私も割とIT業界だったりします。

世の退職エントリを見てみると、「〇〇社を退職しました。〇〇をやって来て、成長できましたが〇〇がやりたいので退職します。」みたいな、会社名もオープンで、界隈の人が本人とわかるような内容で書かれていて、自分と、自分のやってきたことに自信が溢れていて、いや、ちょっと私にはかなしくて無理でございます。

ABOUTにも書きましたけれども、新卒で入社して30年勤めました。上昇志向がなかったですから、出世には縁がありませんでしたが、降ってくる仕事は、なるべく避けつつも、避け切れない時は、観念して頑張ったりもしておりました。

若い頃は、いつもカバンにはITの本が入っていましたし、週末もITの本読んだりしておりましたが、歳とともにそういう事はしなくなって、だんだん意欲もなくなって、それでも、家庭内での責任がありましたから、まあ、だましだましやっておりました。

そのうち、さらに歳をとって、老後の蓄えはありませんが、家庭内での経済的な責任はおおむね果たしつつあるという段階になりました。

そうなってくると、いろいろな面倒ごとに対する耐性がどんどんなくなって来て、早期退職の募集を待ち焦がれるようになって、その一方で、人生に対する時間的な有限感が急速に高まってきて、ちょっとこのまま終わるのも嫌だなという前向きな気持ちもあって、退職することになりました。

これをやりたいというのは、それほどないのですが、まあ、頑張れば食べていくくらいは何とかなるだろうと、無謀な冒険の旅に漕ぎ出したのでありました。

さて、どうなることやら。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL